ブログ

2月の展示会初日のサプライズ

febshow1

2月の展示会ー『冨田さん、ほら!できたよ』~冨田三貴さん回顧展

が始まりました。そして今日、冨田さんの息子さんで日本フィルハーモニー交響楽団に所属するヴィオラ奏者の大輔さんが特別にミニコンサートをひらいてくださいました。

会場では、ご家族のために遺したたくさんのキルトやフックドラグ作品に囲まれて、そしてヴィオラのやさしい音色に包まれて、一年前にあまりにも急にあっけなく60代という若さで逝ってしまった冨田さんを想い多くの人が涙しました。

最後に演奏したドヴォルザークの「我が母の教え給いし歌」はなんと静謐で心に沁みたことか。魂を揺さぶられるとはこういうことなのですね。大ちゃん、ほんとうにありがとう。

演奏者に唯一背を向けてムーミンと遊んでいたかわいいお客様は冨田さんのお孫さん。きっとそのあたりで冨田さんは聴いていたのでしょう?

 

febshow2

冨田さんの作品は初期のものから最後の作品まで全てをお借りして展示しています。キルトが15点、フックドラグが15点ほどですが、その多くが超大作の大物ばかりで、すてきな冨田さんワールドになっています。

febshow3

febshow4

 

展示会は2月10日まで開催しています。

是非この機会にとうげミュージアムに足をお運びください。

お待ちしています。

  • 2月の展示会初日のサプライズ はコメントを受け付けていません。
  • 展示会

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る