ブログ

フックドラグの布選びどうしてます?

作り方1

フックドラグの布選びはなかなか難しいですよね。まだラグを始めて間もない方や独学でフックドラグをされている方のために、布選びのヒントをいくつかご紹介したいと思います。

先ずはおススメの素材ですが、できるだけ純毛(ウール100%)のものを選んでください。その理由はたくさんあります。刺し心地がよい、使い心地がよい、暖かい、スチームアイロンで目がきれいにそろう、長持ちする、など等。。。。
とうげミュージアムではアメリカからラグ用のピュアウールを輸入しています。せっかく作る一生もののラグですから、素材もはやりこだわりたいものです。

とは言っても、全てを新しい生地でそろえるのではなく、虫に食われて着れなくなった洋服やマフラー、フリーマーケットなどの戦利品などもしっかり利用しましょう。但し、ウールマークをちゃんと確認してから使ってくださいね。
作り方2
花のデザインではムラ染めやテクスチャーのおもしろいものを組み合わせて刺していくとより生き生きと元気な感じに仕上がります。
ラグ作り方3
花芯や実の布選びは案外難しく、色無地を使ったりするとなんだか幼稚っぽく見えてしまいます。
おススメなのは、ヘリンボーン(綾織)の生地(左側の画像)やちょっと贅沢ですが、アンティークのペイズリー(右側の画像)です。
ラグ生地選び1 ラグ生地選び2
刺していて、何だかちょっとちがうな?と感じたら是非柄物の生地や染めムラの大きなものを試してみてください。
ラグ作り方4
左3分の1がラグの裏側です。フックドラグは基本、裏側もきれいです。少々リネンの芯地が見えているくらいがちょうどよい刺し加減です。
今日はこのくらいで~。
Happy Rug-hooking!
by Noriko Manago

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る